リモコンキー修理 【トヨタ アルファード(TOYOTA ALPHARD)】

トヨタ【アルファード】のリモコンキーの修理はキーマシン10台完備の【キングリペア】にお任せ下さい♪

ボタンが壊れたりプラスチックカバーが割れてしまっても、リモコンが効いていれば中身だけ取り出して同じモデルのリモコンブランクキーに載せ替えてキーカットすれば新品のリモコンキーになります♪

最新のコンピューターキーマシンで純正キーと同じ精度のキーカットが可能です♪

 

最後に【裏ワザ】もご紹介します♪♪

このリモコンキーのボタン部分はビニールのような素材なため、破けて穴が開く状態をよく見かけます。  リペア用の社外品リモコンキーブランクのボタン部分はプラスチックで出来ていますので丈夫です。

トランスミッター(リモコンキーの中身の基盤)だけを取り出して新しいリモコンキーブランクに載せ換えて、鍵足をキーカットするだけで直せます♪

▼両側パワスラのアルファードのリモコンキー

▼フタを開けてトランスミッターを取り出し、イモビチップも取り出します♪

イモビチップに傷などを付けないように、カバーを剥いてチップだけを安全に取り出します。

最近では、お客様ご自身でキーシェルを購入し、キーカット以外の作業をお客様自身で行うケースも増えているようですが、イモビチップだけは慎重に扱って下さい。

右下にある四角いのがイモビチップ。これがないとエンジンがかかりません…

▼右下にあるイモビチップの収納スペースに純正キーから取り出したイモビチップを収めます

▼鍵足をキーカット

キングリペアでは最新のコンピューターキーマシンで純正キーと同じ精度のキーカットを行なっております♪

▼まずはレーザー照射によるデコード(鍵山の高さの読み取り測定)を行います

▼読み取った鍵山の高さが画面に表示されます♪

▼カットスタートのボタンを押すだけでカッターが自動で動いてブランクキーを切削していきます♪

 

完成!

▼ボタン側 【左:壊れたアルファード純正リモコンキー  右:リペア用の社外品リモコンキー】

▼トヨタロゴ側 【左:アルファード純正キー  右:リペア用リモコンキー】

 

▼裏ワザをご紹介♪

リペア用のブランクキーは社外品のためトヨタのロゴマークはありませんが、純正キーのロゴマーク側のフタが傷んでいなければフタだけ入れ替える事が可能です♪

壊れたボタン側のケースだけが社外品で、純正ロゴマークのフタを取付ければ、まるっきりトヨタ純正リモコンキーに仕上がります(接着剤などが付着している場合は純正品の使用は出来ません)

▼以下、検証の画像になります。

↓左:社外品のリペア用リモコンキーブランク  右:トヨタ純正ロゴマーク側のフタ


↓社外品ブランクキーを開けたところ♪

一番左:社外品リモコンキーブランクのボタンと鍵足側、真ん中がそのフタ、右が純正ロゴマーク側のフタ

↓そのまま加工なしで社外品リモコンキーブランクに純正ロゴマーク側のフタがピッタリ合います♪

※このモデルのリモコンキーに限っての事ですのでトヨタのリモコンキーでも、純正パーツの流用ができないものもありますので、ご了承ください。

 

【料金】 2,500円+税

【作業時間】20分〜

 

【トヨタ アルファード】のリモコンキー修理の事なら埼玉県志木市館(たて)2-7-6 東武東上線 柳瀬川駅前ぺあもーる中央広場【キングリペア】にお任せ下さい!

お車でお越しの際は、浦所バイパス「志木ニュータウン入口」の信号を柳瀬川駅方面に曲がっていただき、駐車場は周辺施設と共同の「ペアクレセン地下駐車場」をご利用ください♪

1,000円以上のお会計で2時間まで無料になりますので、発券機から出る黄色い駐車券をご注文時にご提示下さい▼

 

↓店舗詳細情報、駐車場MAP、各種料金などはホームページをご覧ください♪

king-repair.jp