【HONDA FIT(ホンダ フィット) 】 リモコンキー修理(キーシェル交換)

【HONDA FIT(ホンダ フィット)】などのリモコンキー修理は【キングリペア】にお任せ下さい♪

ホンダのリモコンキーはキーホルダーを通す部分がちぎれてしまう事が多く、他の鍵と別々に持ち歩く事がとても不便ですし、何かキーホルダーが付いていないと無くしそうですよね?

リモコンの基盤(トランスミッター)に異常がなく、ボタンを押せばリモコンが効く状態であれば、同型のリモコンキーブランクにトランスミッターとイモビチップを新しいリモコンキーブランク(社外品のキーシェル)に載せ替えて金属の鍵足部分をオリジナルに合わせてキーカットすれば待っていただいている間に新しいリモコンキーが手に入ります♪

▼破損したリモコンキー

 

【キングリペア】で実際に行っているリモコンキー修理(キーシェル交換)の手順をご紹介します♪

▼まず、ネジを外します

▼開けたところ

▼トランスミッターとリモコンのボタンを新しいリモコンキーブランクに載せ替えます

▼本体側の電池を外したところ

端子とイモビチップが入っています

▼端子を取り外し

▼左下にあったイモビチップも取り外し

右上にあるのはイモビチップを上から押さえて固定する部品です。 もちろん再使用します

 

▼載せ換え完了♪

左:壊れた純正リモコンキー

右:新しいリモコンキー  端子、イモビチップ、イモビチップ固定板全て移植完了しました♪

▼ホンダのロゴマークは両面テープで貼ってあるだけなので、これも移植します♪

▼ロゴマークの裏側の古い両面テープを綺麗に除去し、新しい強力両面テープで固定します

 

▼ロゴマークも移植完了♪

左:破損したホンダ純正リモコンキー 右:新しいリペア用リモコンキー

▼リモコンが正常に作動しているかどうかテストするため、周波数の確認も行っております♪

 

次に鍵足部分のキーカットを行います

▼キーカットの様子♪

【キングリペア】では最新のコンピューターキーマシンでキーカットを行いますので、純正キーと同じ精度で仕上がります♪

▼読み取った鍵山の高さが画面に表示されます♪

▼カットスタートのボタンを押すだけでエンドミルカッターが自動で動いてブランクキーを切削していきます♪

※使い込んだリモコンキーの鍵足部分は磨耗しており正確なキーカットが行えない事があります。その場合は鍵番号からのキーカット作業になりますのでお客様ご自身で鍵番号をお調べいただき、再度ご来店下さい

 

完成!

▼【ボタン側】

左:壊れた純正リモコンキー   右:新しいリモコンキー

▼【ロゴマーク側】

左:壊れた純正リモコンキー  右:新しいリモコンキー(ロゴマーク移植済)

ホンダのリモコンキーシェル交換はロゴマークの板が傷んでなければロゴマークも移植可能ですので、すっかり純正リモコンキーになります♪

 

【料金】4,500円+税

【作業時間】30分程度

 

※当店でのリモコンキー修理は、割れてしまったリモコンキーのプラスチックカバーだけを新しいものに交換しますが、トランスミッター(基盤)やイモビチップは壊れたリモコンキーの中身を取り出してそのまま移植しますので「リモコンが効かない」「エンジンがかからない」などの症状は修理出来ません。

※リモコンキーの新規登録などの作業も行っておりません。

※金属の鍵足部分が磨耗し、鍵山が正確に読み取れない場合は、ドアのキーシリンダーに打刻されているキーナンバーを要求する事があります。その際はお客様自身でお調べ下さい。

 

★ホンダ車のイモビライザー対応スペアキー作成についてはこちらをご覧下さい↓

http://king-6166.com/2018/08/17/honda-sparekey/

 

車屋さんからのご注文も多数いただいております♪

 

ホンダのリモコンキー修理(キーシェル交換)の事なら埼玉県志木市館(たて)2-7-6  東武東上線 柳瀬川駅前ぺあもーる商店街中央広場【キングリペア】にお任せ下さい♪

 

お車でお越しの際は浦所バイパス「志木ニュータウン入口」の信号を柳瀬川駅方面に曲がっていただき、駐車場は周辺施設と共同の「ペアクレセント」地下駐車場をご利用下さい♪

1,000円以上のお会計で2時間まで無料になりますので、発券機から出る黄色い駐車券をご注文時にご提示下さい▼

↓店舗の詳細情報、駐車場MAP、各種料金などはホームページをご覧ください♪

king-repair.jp