【スズキ原付バイク】一体型シャッターキー15分で合鍵作成

【スズキ】の原付バイクに採用されているシャッターキーのスペアキー製作はキーマシン10台完備の【キングリペア】にお任せ下さい♪ 

一体型シャッターキーが15分で仕上がります!

スズキ/ホンダ/ヤマハのシャッターキーのスペアキーは一体型シャッターキーで作成する準備があります♪ もちろん、金属の鍵の複製だけでも対応いたします

▼スズキ アドレス110の一体型シャッターキー

▼現在の原付バイクのキーのほとんどがキーヘッドでシャッターを開閉する構造になっています

▼シャッターの枠の形がメーカーや型番などによって30種類ほどあります♪

▼一体型シャッターキーはキーヘッドと専用のブランクキー(ウェルドキー)に分かれており、それぞれを複製して最後にドッキングさせて穴にカシメの玉を入れて固定します♪

まずは鍵足部分をキーカットします♪

最近導入したコンピューターキーマシンでレーザー照射によるデコードで鍵山の高さを正確に読み取ります

▼読み取った鍵山の高さと同じ高さにカッターが自動で動いてブランクキーを切削していきますので、出来上がる鍵は純正と同じ精度の合鍵になります♪髪の毛一本の狂いもありません!

▼シャッター部分も複製したら、キーヘッドに鍵足を入れてカシメの玉を打ち込みます♪

▼完成♪

左: スズキ純正シャッターキー  右: 作成したスペアキー

 

★一体型シャッター複製★

【料金】1本 4,000円+税

【作業時間】 15分程度

※シャッターキー部分が不要な場合はシャッターキーなしのキーヘッド部分も金属製の合鍵をお作りします(1本 750円  5分で作成)

 

当店では多数のバイクショップ様にご利用いただいているため、新しいシリンダーが存在すると分かったらすぐに取り寄せて研究し、スペアキーでも鍵無しからのキー作製であっても、すぐに対応できるように準備してあります♪♪

 

 

 

▼鍵なしの状態からの鍵製作について▼

鍵が1本もない状態からでも鍵穴(キーシリンダー)から鍵を製作する事ができますが、バイクの所有者本人である事を確認するため、作業前に必ず公の書類(標識交付証明書)と免許証、ナンバープレートのナンバーの名義が一致するかどうかの確認を例外なく実施させていただきます。

鍵なしの状態からの鍵製作には所有者様の確認のため【標識交付証明書】(車検証)もしくは自賠責保険の書類に記載されている氏名、住所と免許証の氏名、住所の一致、さらに車体のナンバープレートのナンバー(標識番号)の3つ全てが一致している場合のみ、鍵を製作できます。キーシリンダーを取外しての持ち込みは所有者の確認ができませんので鍵製作をお断りしております。

また、廃車のバイクも所有者確認ができないため、ナンバープレートが付いていないバイクは例外なく鍵製作をお断りしております。キーシリンダーなどは車体に組み上げていただき、ナンバープレート(標識)と必要書類を取得してからナンバープレートを付けて車体ごとお持ちください。(ご来店前に必ずご一報ください)また、所有者確認に必要な書類を紛失されている場合は再発行の手続きを先に行って書類を取得してください。所有者確認に必要な書類に不足や不備がある場合は作業着手直前でも鍵製作をお断りする事がありますので、予めご了承下さい。

以上の確認は盗難を防ぐための警察の指導によるもので、例外なく確認を実施させていただきますのでご協力をお願い致します。

 

バイクショップ様からのご注文も多数いただいております♪

 

スズキ/ホンダ/ヤマハの原付バイクのシャッターキー合鍵製作の事なら埼玉県志木市館(たて)2-7-6  東武東上線 柳瀬川駅前ぺあも~る中央広場【キングリペア】にお任せ下さい♪

お車でお越しの際は浦所バイパス「志木ニュータウン入口」の信号を柳瀬川駅方面に曲がっていただき、駐車場は周辺施設と共同の「ペアクレセント」地下駐車場をお使いください♪ (地下駐車場にバイクはご入場いただけません)

1,000円以上のお会計で2時間まで無料になりますので発券機から出る黄色い駐車券をご注文時にご提示下さい▼

↓店舗の詳細情報、駐車場MAP、各種料金はホームページでご確認ください♪

king-repair.jp