リモコンキー修理【ホンダ オデッセイ】(HONDA ODYSSEY)

ホンダ オデッセイ(HONDA ODYSSEY)などのリモコンキー修理はキーマシン10台完備の【キングリペア】にお任せ下さい♪

ホンダのリモコンキーはキーホルダーを通す部分が割れてしまうことがあります。

▼リモコンは効いているしエンジンもかかるけど、家の鍵などと一緒のキーホルダーに付けられないため、とても不便…

【キングリペア】では、リモコンの中身(トランスミッターとイモビチップ)を取り出して新しいリモコンブランクキーに載せ替えて鍵足は純正キーに合わせてキーカットする作業を行っております♪

そうすれば待っている間に新品のリモコンキーが手に入ります♪

 

★実際の作業手順をご紹介します★

▼まず、ネジを外します

▼フタを開けると基盤側(左)と電池やイモビチップが入っている本体側(右)に分かれます

▼基盤を取り出して新しいリモコンブランクキーの中に入れます

▼本体側の電池を外すとその下には端子がありますので端子を取り外して、左下にあるイモビチップも慎重に取り外します♪

▼全て取り外しました

鍵の右側にあるのが取り外したパーツで、上からイモビチップ固定板、端子、イモビチップです(イモビライザーが装備されていない車の場合はイモビチップと固定板はありません)

▼右の割れた純正リモコンキーの中のパーツを左の新しいリモコンブランクキーに移植完了しました

 

次に鍵足部分をオリジナルに合わせてキーカットします♪

キーカットは最新のコンピューターキーマシンにて行っておりますので、純正キーと同じ精度で仕上がりますが、基準になる金属部分の磨耗などによりキーカットが正確に行えない場合もございます。

その際はお手数ですが、磨耗していない別の鍵を再度お持ちいただくか、キーナンバーをお調べいただき再度ご来店いただく場合もございますので、予めご了承ください。

▼まずレーザー照射により純正キーの鍵山の高さを割り出します

▼読み取った鍵山の高さが画面に表示されます♪

▼カットスタートのボタンを押すだけで自動でエンドミルカッターが回転してブランクキーを切削していきます♪

 

完成♪

右が新しいリモコンブランクキーです。

 

最後に、両面テープで固定してあるホンダのロゴマークのプレートを剥がして付け替えます♪

▼両面テープで固定してある純正リモコンキーのメーカーロゴマークを剥がします

▼古いテープを除去して新しい強力両面テープを貼ります

▼ロゴマーク付け替え完了♪

完成!

左:ホンダ純正リモコンキー 右:リペア用ブランクキー

 

【料金】 4,500+税

【作業時間】30分程度

 

※当店のリモコンキー修理とは、リモコンキーの外側ケースの交換作業(キーシェル交換)を指しています。

※鍵足部分はケースから取り外す事が出来ないため、キーカットは必要になりますがトランスミッターなどの部品はお客様のリモコンキーの中の部品をそのまま新しいブランクキーに載せ替えますので、「リモコンが効かない(作動しない)」「エンジンがかからない」などの症状は修理できません。また、ボタン部分だけの交換は行っておりません。

尚、純正リモコンキーの新規登録や増設作業も行っておりませんので予めご了承ください。

 

車屋さんからのご注文も多数いただいております♪

 

ホンダ オデッセイなどのリモコンキー修理の事なら埼玉県志木市館(たて)2-7-6 東武東上線柳瀬川駅前ぺあも~る商店街中央広場【キングリペア】にお任せ下さい♪

お車でお越しの際は浦所バイパス「志木ニュータウン入口」の信号を柳瀬川駅方面に曲がっていただき、駐車場は周辺施設と共同の「ペアクレセント地下駐車場」をご利用ください♪

1,000円以上のお会計で2時間まで無料になりますので、発券機から出る黄色い駐車券をご注文時にご提示下さい▼

↓店舗の詳細情報、駐車場MAP、各種料金などはホームページでご確認ください♪

king-repair.jp