【ホンダ 】イモビライザースペアキー作成 フィット/オデッセイ/ステップワゴン/フリード/エリシオン/エアウェイブ/ライフ

キーマシン10台完備の【キングリペア】では、イモビライザー付きのホンダ【フィット(FIT)】【オデッセイ(ODYSSEY)】【ステップワゴン(STEPWGN)】【フリード(FREED)】【エリシオン(ELYSION)】【CR-V】【エアウェイブ(AIRWAVE)】【ライフ(LIFE)】など、ほとんどの車種のリモコンキー/ツイストノブタイプのスマートキーからエンジン始動可能なスペアキーを作成出来ます♪(一部を除く)

イモビライザー(ICチップ)装備車でも、最新のコンピューターキーマシンでICチップ(イモビチップ)のIDデータコピーとキーカットを含めて30分ほどでエンジン始動可能なスペアキーが作成出来ます♪

鍵番号などは基本的には必要ありません♪

【重要】ホンダのイモビライザー装着車のエンジン始動スペアキー作成には、キーヘッド内部のイモビチップ(ICチップ)と車両側のセキュリティコンピューターのIDデータとの照合作業が必要になりますのでお手数ですが、お車でお越しください。

※鍵だけお持ちいただいてもエンジン始動可能なスペアキーは作成出来ませんので、ご注意下さい

 

★【キングリペア】でのホンダ車のスペアキー作成手順をご紹介します

リモコンキータイプでも、ツイストノブのスマートキーからでもコピー可能です♪(一部を除く)

※ボタンプッシュスタートのスマートキーはコピー出来ません

 

▼ホンダのリモコンキー(V刻印)

▼ツイストノブタイプスマートキーのエマージェンシーキー(右)

▼当店において、ホンダのイモビライザースペアキーは作成可能な鍵と出来ない鍵があります

見分け方は下図の赤丸の部分のアルファベットの刻印が【V】【L】【S】【R】なら作成可能ですが、【H】【F】刻印は2018年現在、当店の機材では作成出来ませんので、お手元の鍵の刻印をご確認下さい

ツイストノブタイプのスマートキーでもアルファベットの刻印がV/L/S/Rならエンジン始動可能なスペアキーが作成可能ですが、ボタンを押してエンジン始動させるタイプのスマートキーはコピー出来ません

 

▼まずはキーカットから始めます♪

キーカットは最新のコンピューターキーマシンで行いますので、純正キーと同じ精度で仕上がります♪

▼まず、レーザー照射によるデコード(鍵山の高さの読み取り)を行います

▼読み取った鍵山の高さが画面に表示されます♪

▼「カットスタート」のボタンを押すだけでエンドミルカッターが自動で動いて純正数値でブランクキーを切削していきますので、純正キーと同じ精度の合鍵が作成出来ます♪

 

▼従来の手動キーマシンでもキーカット可能です♪

左側に純正キーをセットして、右側のエンドミルカッターが高速で回転しながらブランクキーを切削していきます

 

キーカットが完成したら、イモビ(ICチップ)のIDデータのコピー作業に移ります♪

【キングリペア】ではイモビ(ICチップ)のIDをコピーする専用のキーマシンを導入し、エンジン始動可能なスペアキーをすぐに作成出来ます♪(一部を除く)

▼IDコピーキーマシンに純正キーを入れるとIDデータが表示され、コピーが開始されます♪

▼【キングリペア】では、防水性のあるスペイン製のグラスチップにキーデータをコピーしていますので、少々水に濡れてもデータが消失する心配がありません

 

▼コピー(クローン)用のイモビチップを専用のケースに入れてオリジナルキーのキーヘッドに装着します

▼キーヘッドに装着♪

 

▼次に車両側のキーデータを呼び出すため、エンジンのキーシリンダーにオリジナルキーを挿し込み【ONのポジションまで回してOFFに戻してキーを抜く】この一連の作業を数回繰り返すだけの簡単な作業を車内に乗り込んで行います。

車の部品を外したり、テスターなどを繋いでコンピューターにアクセスするような作業ではありませんのでご安心下さい♪

車内作業は2〜3分で終わりますが、この操作を行わないとエンジン始動キーが作成出来ませんので、お手数ですがお車でお越し下さい。

車内でのONOFF作業が終わったら、もう一度イモビコピーマシンで鍵側のキーデータと車両側のキーデータを照合してコピー完了です♪

 

▼キーデータのコピーが完了したICチップ(イモビチップ)を赤いケース(中央)の中に入れてキーヘッドの中に入れて使います

▼イモビチップをヘッドの中に収納します♪

▼完成♪

 

 

▼ツイストノブタイプのスマーキーのエンジン始動方法は、「PUSH TRUN」と書いてあるフタを外してキーを挿し込んで回すだけです♪

▼簡単にエンジン始動!

 

左:ホンダ純正リモコンキー  右:作成したスペアキー

▼ボタン側

左:ホンダ純正リモコンキー  右:作成したスペアキー

※ホンダ車のエンジン始動可能なイモビライザースペアキー作成に鍵と車両が必要になります。

※鍵の刻印が【V】【L】【S】【R】ならエンジン始動可能なスペアキーが作成可能ですが、刻印が【H】もしくは【F】の鍵は2018年現在、当店の機材ではスペアキーの作成が出来ませんので、お手元の鍵のご確認をお願い致します。

※作業中にお車を停車できるスペースには限りがありますのでお越しになる前に事前にご一報下さい

※リモコン機能はコピー出来ません

 

★ホンダイモビライザースペアキー作成料金★

【料金】1本 9,800円+税

【作業時間】30分程度

リモコン機能がないスペアキーのため、ドアロックを鍵穴から開ける際に防犯ブザーが作動してしまいますのでご注意願います。

※車内作業は2~3分で終わりますが、R刻印の場合は10分以上時間がかかる場合があります

※ホンダ純正キーの登録作業は行っておりません

※スペアキー作成に鍵番号は必要ありませんが、鍵の摩耗や変形などにより正確なキーカットが出来ない場合は鍵番号を要求する事があります。

※ボタンプッシュスタートタイプのスマートキーのスペアキーは作成出来ません。

 

【N刻印】などのイモビライザーなしのスペアキー作成は 【1本3,500円+税】15分で仕上がります♪

 

以下、必ずご確認下さい↓

当店で作成するイモビライザースペアキーはエンジン始動可能なスペアキーではありますが、スマート機能、リモコン機能はコピーできません。

車両純正の盗難セキュリティー装置が装備されているホンダ車の場合は通常、リモコンキーまたはスマートキーで施錠するのと同時に純正セキュリティー装置もONになり、リモコンキーまたはスマートキーでドアロックを開錠するのと同時に純正セキュリティー装置も解除されています

作成したスペアキーの場合、キーを鍵穴に差してドアロックを開錠するため、車両純正の盗難セキュリティー装置を解除しないままドアを開ける事になり、車のコンピューターは盗難を感知して大音量の防犯ブザーが作動してしまいます。

通常はエンジンを始動させれば防犯ブザーは止まりますが、一部の車種に於いてはリモコンキーのボタンでLOCK→UNLOCK→LOCKをしないと防犯ブザーが止まらない車種があるようですので、事前にお客様ご自身でご確認をお願いします。

 

鍵が一本もない状態からのエンジン始動キー復旧には高額な費用がかかってしまいますので、予備のスペアキーを作っておかれてはいかがでしょうか?

 

車屋さんからのご注文も多数いただいております♪

お店は小さいですが機材は充実してます!

 

ホンダのイモビライザースペアキー作成の事なら埼玉県志木市館(たて)2-7-6 東武東上線 柳瀬川駅前ぺあも~る商店街中央広場【キングリペア】にお任せ下さい♪

お車でお越しの際は浦所バイパス「志木ニュータウン入口」の信号を柳瀬川駅方面(団地方面)に曲がっていただき、駐車場は駅前周辺施設と共同の「ペアクレセント」地下駐車場をご利用ください♪

※ホンダのスペアキー作成ご注文時の駐車場所は別途ご案内しますので、事前にご一報下さい↓

(連絡先) ☎︎048-474-6166 【キングリペア】までお願いします

地下駐車場をご利用の際は、1,000円以上のお会計で2時間まで無料になりますので、発券機から出る黄色い駐車券をご注文時にご提示下さい▼

↓店舗詳細情報、駐車場MAP、各種料金などはホームページでご確認ください♪

king-repair.jp

 

 

【遠方からお越しのお客様へ】

埼玉県以外からのお問い合わせも多数いただいておりますが個別の道案内には対応出来ておりません。恐れ入りますが、当店への道順は事前に地図やカーナビなどでご確認いただき、安全運転でお越し下さい。