【VW Polo (ワーゲン ポロ)】 合鍵作成(イモビライザースペアキー)


【VW Polo (ワーゲン ポロ)】の合鍵作成(イモビライザースペアキー)はキーマシン10台完備の【キングリペア】にお任せ下さい♪

アウディ/ワーゲンのリモコンキーは【バタフライキー】【ジャックナイフキー】【フラップキー】などと呼ばれており、丸いボタン押すとキーが飛び出す構造になっています▼

▼折り畳み時  ポケットに入れても金属のキーが邪魔になりませんし、とにかくカッコイイですね♪

作成するスペアキーは折り畳み式の鍵ではないオーソドックスタイプの鍵になります

▼まずはキーカット♪

左側のバイス面に純正キーをセットして、右側のエンドミルカッターが高速で回転しながらブランクキーを切削していきます

鍵が完成したら、次にイモビのIDデータをコピーします

▼アウディ/ワーゲンのID48のクローンにはkeyline884miniを使用しています

▼IDをコピーする工程の中で車両のイグニッションキーシリンダー(エンジンをかける時に回すキーシリンダー)にキーを差し込み【ON→OFF→キーを抜く】を数回繰り返す作業が必要になりますので車両に乗り込んでの作業になります

アウディワーゲンのクローンに使用している884miniはスマホやタブレットで操作します。

下の画像は884miniのIDコピー中の画面をスクショしたものですが、イタリアのメーカーの言語を日本語に直訳しているため、ちょっと解りにくい日本語になっています

▼キーを差し込み、ONのポジションまで回してOFFに戻してキーを抜く  という作業を数回繰り返すだけの簡単な作業です。車内に乗り込んでの作業になりますが、車の部品を外したりテスターを繋いでコンピューターにアクセスする作業ではありませんのでご安心下さい

▼キーデータのクローン(コピー)が完了しました

▼鍵の右側にある細丸いものがイモビのIDデータが入ったグラスチップ(GKM)です

これをヘッドの中に収納してイモビ認証させる事により、エンジン始動に至ります

▼完成♪

左:ワーゲン純正キー 右:作成したスペアキー

作成したスペアキーはIDデータをコピーしたイモビチップを車両に認証させる事により、シンプルにエンジンがかけられる鍵ですので、リモコン機能がありません。ドアロックを開ける際はキーを鍵穴に差し込んで開錠し、ロックをする際も同様にキーで行なって下さい。ドアを開ける際、車両の純正セキュリティブザーが作動してしまう場合がありますので、事前の確認をお願いします。

作成するスペアキーは折畳み式の鍵ではなくオーソドックスな鍵になりますが、車両に登録する必要がないため何本でも作成できますし、作成したスペアキー(クローンキー)からスペアキー(クローンキー)を作成する事も可能です♪

 

【料金】12,000円+税

【作業時間】40分程度

※ワーゲンの合鍵作成には車両が必要ですのでお車でお越しください  スペアキー作成中の駐車スペースには限りがありますのでお越しの際には事前にご連絡ください

※作業前にスペアキー作成可否のテスターによる判定を行った結果、エンジン始動可能なスペアキーが作成出来ない場合がございますので予めご了承下さい。

※純正キーの登録は出来ません

 

車屋さんからのご注文も多数いただいております♪

アウディ/ワーゲンの合鍵作成の事なら埼玉県志木市館 東武東上線柳瀬川駅前ぺあもーる中央広場【キングリペア】にお任せ下さい♪

お車でお越しの際は浦所バイパス「志木ニュータウン入口」の信号を柳瀬川駅方面に曲がっていただき、駐車場は周辺施設と共同の「ペアクレセント」地下駐車場をご利用下さい▼

1,000円以上のお会計で2時間まで無料になりますので、発券機から出る黄色い駐車券をご注文時にご提示下さい♪

↓店舗詳細情報、駐車場MAP、各種料金などはホームページをご覧ください♪

king-repair.jp