【UGG】ムートンブーツ カカト修理

【UGG】のムートンブーツはヒールがなく、靴底全体が地面に接地しますので、ヒールのゴムだけ交換するようなパンプスのカカト修理とは修理方法が異なりますが、すり減ったカカトの部分だけの修理が可能です。

ヒールのない靴はカカトの修理が出来ないと思っている方も多いようですが、カカトだけの修理も、底全体の交換も可能です♪

(修理前) カカトの部分だけ斜めに減っていました

 

 

 

 

 

 

↓修理には、予め傾斜のついているラバーを使用します。一番厚い部分が1㎝あります。

ラバーの傾斜に合わせて靴のカカトを削って貼り合わせると、減った部分のカカト部分が平らになります。

 

 

 

 

 

 

 

↓底面はこんな感じ。傾斜ゴムの色は黒、茶、濃いベージュ、薄いベージュ、キャメル、白などがあります♪ 今回の修理では緑と黄色の間のような色を使用しました。

全ての靴底に合う色があるわけではありませんが、なるべく近い色を使うようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

UGG(アグ)の靴修理の事なら埼玉県志木市館東武東上線柳瀬川駅前ぺあも~る中央広場【キングリペア】にお任せ下さい!

お車でお越しの際は浦所バイパス「志木ニュータウン入口」の信号を柳瀬川駅方面に曲がっていただき、駐車場は周辺施設と共同の地下駐車場をお使いください♪ 1,000円以上のお会計で2時間まで無料になります▼

店舗の詳細情報、駐車場MAP、各種料金はホームページでご確認ください♪

↓↓↓

キングリペア ホームページ