【ダイナイトヒール交換 】  クロケットジョーンズ

英国紳士靴クロケット&ジョーンズ(CROCKETT&JONES)のカカトのトップリフト(地面と接地する部分)をダヴテイルからダイナイトヒールに交換し、前底のハーフソールラバーも新品に交換する修理のご紹介です。

(修理前)トップリフトのレザー部分は薄くなりペラッペラ。ラバーもすり減り、安定しない状態でした

▼ハーフソールのラバ踏まず部分の貼り始めの部分が剥がれて浮き上がっており、つま先は革底本体まで削れているほど減っていました

▼つま先はこんな状態でした  白っぽくなっているのが革底本体が削れている部分で、ウェルトまで削れるギリギリ一歩手前。危ないところでした。

トップリフトはダヴテイルが7㎜で、ダイナイトヒール(トップリフト用)は10㎜(1㎝)あるため、靴のヒールの積み上げを削り込むなどして元々のヒールの高さと同じになるように仕上げています。

▼【左が1㎝厚のダイナイトヒール、右が7㎜厚のダヴテイルなどの半革リフト】

▼【ヒールの仕上り感】

ダイナイトヒールに交換しました。今回はお客様のご希望によりブラックヒールを使用しましたが、ブラウンヒールもございます

つま先は、減った部分を革で土台を作り直して平らにしてからハーフソールラバーを貼っています

▼ハーフソールはVibram2027のブラックを使用しました

カカトのトップリフト、ハーフソールの資材は色々選べます♪

 

【料金】 3,000円+税(両足)

【お預かり期間】 中3日程度  (混雑時はお預かり期間が長くなります)

 

クロケットジョーンズの修理の事なら埼玉県志木市館 東武東上線柳瀬川駅前ぺあも~る中央広場【キングリペア】にお任せ下さい!

お車でお越しの際は浦所バイパス「志木ニュータウン入口」の信号を柳瀬川駅方面に曲がっていただき、駐車場は周辺施設と共同の「ペアクレセント」地下駐車場をお使いください♪

1,000円以上のお会計で2時間まで無料になりますので、発券機から出る黄色い駐車券をご注文時にご提示下さい▼

↓店舗の詳細情報、駐車場MAP、各種料金などはホームページでご確認ください♪

king-repair.jp