【レッドウイング (REDWING) 】オールソール交換 ビブラム#4014

【レッドウイング(REDWING)】のソールをビブラム#4014にオールソール交換修理のご紹介です。

カカトもソール前方も減っているためオールソール交換しました

まず、古いソールを剥がします。

靴の状態により、削って落としたり、熱を加えで接着剤の癒着を剥がしたり、溶剤を使用したり、あの手この手でとにかく靴本体や修理が必要ない部分に負担がかからないよう、慎重に取り外します。

古いソールを取り外しました

▼右が、古くなったレッドウイング純正ソール左が靴本体のミッドソールの裏側です。

今回はダシ縫い糸の糸切れもなく、ミッドソール自体も傷んでいなかったため交換しませんでしたが

ダシ縫い糸が切れていたり、ミッドソール自体が割れていたりすれば、交換も可能です。

ミッドソールは3ミリ程の厚みです。アッパーとすくい縫いによって固定されているレザーのウェルトにこのミッドソールがダシ縫いにより、剥がれないように固定されています。アウトソールは接着のみで取付けてあるため、アウトソールのみのオールソールが何度でも可能です♪

▼両足取り外しました

▼新しいソールを接着します

交換に使用するソールはvibram の#4014のオフホワイトです。レッドウイング純正ソールは入手できませんので、ご了承ください。オフホワイトとブラックがございます♪

接着後、乾燥させてコバ(靴底のまわり一周)をウェルトに沿ってカットして完成です

【お預かり期間】  オールソールのみ1週間〜(靴の状態、混み具合によって長くなる場合もありますが、1週間よりも短い預かり期間での仕上げでは質が落ちてしまいますのでお引受け致しかねます)

【料金】両足修理で10,000円+税

ミッドソールも交換する場合は追加料金3,000円と、お預かり期間も1週間長くいただきます

 

【レッドウィング】のオールソール交換の事なら埼玉県志木市館 東武東上線柳瀬川駅前ぺあも〜る中央広場【キングリペア】にお任せ下さい!

お車でお越しの際は浦所バイパス「志木ニュータウン入口」を柳瀬川駅方面に曲がっていただき、駐車場は周辺施設と共同の地下駐車場をご利用下さい♪ 1,000円以上のお会計で2時間まで無料になります▼

店舗の詳細情報、駐車場MAP、各種料金などはホームページでご確認ください↓

king-repair.jp