【BMW MINI】リモコンキー修理(キーシェル交換)

【BMW MINI】のリモコンキー修理の事ならキーマシン10台完備の【キングリペア】にお任せください♪

最新のコンピューターキーマシンで30分仕上げです♪

 

MINIのリモコンキーは必ずと言っていいほど、ボタンが壊れてしまいます↓

リモコンの回路に異常がなく、スイッチを押せばリモコンが作動する状態であれば、リモコンキーに穴が開いていても、リモコンキーのトランスミッター(基盤みたいなもの)とイモビチップを取り出して、同型のリモコンキーブランクに載せ替えてキーカットする事で社外品ではありますが、新品のリモコンキーが待ってる間に手に入ります!

 

【キングリペア】で実際に行っている修理の手順をご紹介します♪

1.まずフタを開けます

右側のカバーの右下にある四角いのがイモビチップで、とても大事なものです。

2.電池と基盤を取り出します

3.イモビチップを取り出して移植↓

イモビチップが収納スペースから外れないように、念のため後から剥がせる接着剤で固定しています♪

▼これがイモビチップです

この小さいやつがないとエンジンがかかりません♪

 

4.‏鍵足部分をキーカット

キーカットは最新のコンピューターキーマシンで行いますので、純正キーと同じ精度で仕上がります♪

▼まずはレーザー照射によるデコード(鍵山の高さの読み取り測定)を行います

▼読み取った鍵山が画面に表示されます♪

カットスタートのボタンを押すだけでカッターが自動で動いてブランクキーを切削していきます♪

 

従来の手動型キーマシンでもキーカットは可能です

▼左側のバイス面に純正キーをセットして、右側のエンドミルカッターが高速で回転しながらブランクキーを切削していきます♪

 

5.完成!

▼左:破損した純正リモコンキー 右:新しいリモコンキー

※新カギのブランクキーは社外品です

 

【作業時間】40分程度

【料金】7,800円+税

 

※このようにスイッチ自体が無くなってしまった状態からは修理出来ませんのでご確認下さい▼

 

 

BMW MINIのリモコンキー修理の事なら埼玉県志木市館(たて)2-7-6 東武東上線 柳瀬川駅前ぺあも〜る中央広場【キングリペア】にお任せ下さい♪

お車でお越しの際は浦所バイパス「志木ニュータウン入口」の信号を柳瀬川駅方面に曲がっていただき、駐車場は周辺施設と共同の「ペアクレセント」地下駐車場をご利用ください♪

1,000円以上のお会計で2時間まで無料になりますので、発券機から出る黄色い駐車券をご注文時にご提示下さい▼

 

↓店舗の詳細情報、駐車場MAP、各種料金などはホームページでご確認ください♪

king-repair.jp