【ジョン・ロブ(JHON LOBB)】にトゥスチール&ハーフソール(Vibram)

英国紳士靴【JOHN LOBB (ジョン・ロブ)】の靴底にビブラムハーフソール取付けと、つま先にトゥスチールを同時取付け作業のご紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つま先のスチールの分を計算しながらまず、ビブラムのハーフソールを貼ります。

新品の革底の表面はツルツルしているため、このままの状態ではボンドが効きませんので、まず表面をザラザラに「荒らし」ます。「削る」とも違う微妙な作業のため、当店では大半を手作業で行っております。

 

ザラザラにすることでボンドが良く効きます♪

その後、ハーフソールの表面に専用の「プライマー処理」を施してから、ボンドを塗って乾かし、接着しています。

こうすることで、しっかり接着できて尚且つボンドの効力も長持ちします。

この処理にはある程度の時間がかかりますので靴はお預かりして修理しています♪

 

▼ハーフソールとトゥスチール取付け

 

 

 

 

 

 

トゥスチールも同時に取付ける場合は、スチールのスペースにはボンドが不要のため、マスキングを施しておきます。

スチールのスペースと重なるビブラムハーフソールの先端だけカットしてから、スチールの取付けをして、コバの仕上げをして作業完了です。

 

【ジョンロブ】の修理の事なら埼玉県志木市館 東武東上線柳瀬川駅前ぺあも〜る中央広場【キングリペア】にお任せ下さい♪

 

お車でお越しの際は浦所バイパス「志木ニュータウン入口」の信号を柳瀬川駅方面に曲がっていただき、駐車場は周辺施設と共同の「ペアクレセント」地下駐車場をお使いください♪

1,000円以上のお会計で2時間まで無料になりますので、発券機から出る黄色い駐車券をご注文時にご提示下さい▼

↓店舗の詳細情報、駐車場MAP、各種料金はホームページでご確認ください♪

king-repair.jp